うっちゃれ!マリナーズ

私がSeattle Mariners(シアトルマリナーズ)のGMになったらっという、くだらな~い妄想を基本 『 あーでもない・こーでもない 』 と書いていく、 かる~いブログです。

6月の統括

ども、こんばんは!

※下記の文章は 18~23日の6連勝中に、ウキウキモードで書いています。

まさかその後、4連敗するとは・・・・・・ いつもの M'sちゃんだね。

って事で、もう何が何だかわからなくなりました。

書いた時間も文章もメチャクチャなので、流し読みして下さい。

 

さて、今月もザックリと、1ヶ月をまとめてみたいと思います。

1 vs COL:✖ 2 vs TB:◯ 3 vs TB:◯ 4 vs TB:◯ 5 :休 6 vs MIN:◯ 7 vs MIN:◯ 

8 vs MIN:✖ 9 vs TOR:◯ 10 vs TOR:✖ 11 vs TOR:✖ 12 vs MIN:◯ 13 vs MIN:✖

14 vs MIN:◯ 15 vs MIN:✖ 16 vs TEX:✖ 17 vs TEX:✖ 18 vs TEX:◯ 19 vs DET:◯

20 vs DET:◯ 21 vs DET:◯ 22 vs DET:◯ 23 vs HOU:◯ 24 vs HOU:✖ 25 vs HOU:✖

26 :休 27 vs PHI:✖ 28 vs PHI:✖ 29 :休 30 vs LAA:◯

この間の成績は15勝12敗。

 

【6月の序盤】

※  Ryan Weber(SP)を 10-DL → 60-DL にチェンジ

※ Andrew Aplin(OF)をDFA → outright で AAA-Tacoma へ

※ Casey Lawrence(MR)を降格

※ Tyler Smith(IF)を 40-Roster 入り → call up

※ Mitch Haniger (OF)が DL から復帰

※ Boog Powell(OF)を降格

【6月の終盤】

※ Pat Light(MR)を claim し獲得(PITから)→ outright で AAA-Tacoma へ

※ Dillon Overton(SP)を DFA → SD に持ってかれる

※ Max Povse(SP)を 40-Roster 入り → call up

※ Jean Segura(SS)が DL から復帰(5年契約延長)

※ Tyler Cloyd(MR)をDFA → outright で AAA-Tacoma へ

※ Tyler Smith(IF)と Christian Bergman(SP)を降格

※ Andrew Moore(SP)を 40-Roster 入り → call up → 降格

※ Felix Hernandez(SP)が DL から復帰

※ Drew Smyly(SP)が TJ 手術をうける

※ No1-Prospect の Kyle Lewis(OF)がリハビリ開始後また膝をぶつけて

 リハ中断。現在はアリゾナで再開。気をつけなはれやっ!

 

ほんと、ザックリです。

もっともっとゴチャゴチャと動いていますが、めんどくさいので省略しています。

毎月書いていますが、ホントによく動きます。

崖っぷちでもうダメだという状況のまま、岸壁にしがみ付きながら5割をキープ。

少しずつ怪我人が帰ってくると、6月は勝ち越しに成功。ワイルドカードの上位

NYY/ MIN のお尻が見えてきました。

しかし、残念なお知らせが続きます。Hisashi Iwakuma(SP) の復帰は一旦白紙に。

まだ違和感が残っているらしく、微調整が必要で、多分復帰は7月の後半かな。

ってなると来年のオプションをクリアするには、後半全試合7回まで投げきる必要が

あります。多分、来年岩隈が SEA ローテに残る事は無いでしょうね。

そして、Drew Smyly(SP)が TJ 手術に。

彼の復帰は1年半後、彼の契約終了(FA)も1年半後。1球も投げれない投手に

莫大な金を払い、大量の Top Prospect を失うという失態に。Dipo ・・・反省しなっ。

コチラもオフに Non-Tender で居なくなるでしょう。

 

気になる点は、一つ。

★ あれよあれよと、買い手になってしまいました。先月から一転して

買い物カゴに誰を入れるかの考慮しなくてはなりません。

OF は新人の三人が素晴らしい活躍。特に Ben Gamel はどうしちゃたの???

新人王候補も夢じゃない状態です。OF は特に要りません。

 

IF も全ポジ埋まっています。怪我人が出ない限りは要りません。

 

SP は怪我人がどんどんと帰ってきましたから一転、余ってしまう状態。

しかも昇格した S.Gaviglio がいい感じ(BABIP が .236 なので運が良いとも言える)

とりあえずココも大丈夫かな。って思っていたら、またまた一転、中心の2人が

戻って来れない状態に。Sonny Gray(OAK)にスカウトを送って調査している

みたいですが、A.Moore で十分だよ。また無駄に Prospect を失う事になるぞ。

やめろやめろっ!すぐバッタモン掴まされるんだからさ。金も無いだろがっ!

 

MR は出来れば補強したいです。絶対に、っという訳ではないのが、嬉しい事

なのですが、補強すればかなり強力になると思います。

E.Diaz/ N.Vincent/ M.Rzepczynski/ T.Zych/ J.Pazos の5人は良しとします。

(B.Gamel といい、J.Pazos といい、結果 NYY のプロスペクトは素晴らしいですね)

S.Cishek は敗戦処理でもさせておけばOK。

MR は今期8人体制なので、残った問題児は、D.Altavilla と Y.Gallardo の2人。

12億円($11M)の Y.Gallardo を捨てる勇気が有るのか無いのかですね。

ホント、余計な要らないトレードだったよ、Dipo ・・・反省しなっx2。

見返り要らないから、ドコか貰ってくれないかなぁ~。

多分捨てれないだろうから、ロングとして置いておきましょう。もう、しょうがない。

絶不調の D.Altavilla を降格させ、誰か一人トレード獲得したいなぁ。

中途半端な補強をするなら止めてほしい。補強するなら絶対的な MR をお願いします。

OAK の Sean Doolittle なんかはどうかな? 最大 2020年まで保有出来るのも魅力的。

Sean Doolittle ⇔ D.J. Peterson(CIF)+ Rob Whalen + Chase De Jong(2SP)

でなんとかお願い出来ないでしょうか。

お金と Prospect を使うなら、MR でっ!SP のトレードは下手くそなんだからヤメて!

 

マリナーズ・ブログ☆

今年は誰だ、Draft 17’!!!

ども、こんばんは!

 

3日間の結果は、少しずつ更新していきます (随時更新)

今年も下記の BA ランキングと共にみていきたいなと思います。

baseball america.com - top500

Mariners' Draft 17’ ※

Pick         Name(Pos)       Pick Value      契約金

01#017   Evan White(1B-JR)      $3.3332M     $3.125M(-0.2082)

02#055   Sam Carlson(RHP-HS)   $1.2069M     $2.000M(+0.7931)

03#093   Wyatt Mills(RHP-SR)   $0.5798M     $0.125M(-0.4548)

04#123   Seth Elledge(RHP-JR)   $0.4289M     $0.4000M(-0.0289)

05#153   David Banuelos(C-JR)   $0.3203M     $0.3000M(-0.0203)

06#183   Oliver Jaskie(LHP-JR)  $0.2456M     $0.2456M(±0)

07#213   Max Roberts(LHP-J1)   $0.1922M     $0.1922M(±0)

08#243   Billy Cooke(CF-JR)     $0.1565M     $0.1500M(-0.0065)

09#273   Jorge Benitez(LHP-HS)  $0.1409M     $0.1300M(-0.0109)

10#303   Randy Bell(RHP-SR)     $0.1330M     $0.0100M(-0.1230)

--------------------------------------------------------------------------

11#333   J.P Sears(LHP-JR)      $0.1000M     $0.1600M(+0.0600)

12#363   Darren McCaughan(RHP-JR) $0.1000M   $0.1250M(+0.0250)

15#453   Tommy Romero(RHP-J2) $0.1000M     $0.1250M(+0.0250)

--------------------------------------------------------------------------

               Total : $6.7373M          (+$0.0505M)

【超過(5%) = +$0.3368M ;  $7.0741M までOK】

MLB.com :Draft Tracker

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 17,06,22 』

最後の一人 Sam Carlson と本日、無事に契約出来ました。

ドラ1レベルの契約金となってしまいましたが、実力はトップ20 内ですから

SEA としては、まずまずのドラフトだったのではないでしょうか。

私なら、

01#017   Luis Campusano(C-HS)【実際 #039- SD】

02#055   Sam Carlson(RHP-HS)【実際 #055- SEA】

03#093   Alex Scherff(RHP-HS)【実際 #161- BOS】

ドラ1で金額を抑えて、ドラ2・3で攻める戦法(分散型)。

まっ、結果が出るのは5・6年後ですからね、誰がどの様に成長しますか

今後楽しみです。コレにてドラフトネタは終了!

もうすぐ International FA 17'-18' がスタートします。($4.75M)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 17,06,15 』

ドラ1~ドラ10 までの内9人がほぼ契約確定との事。

残りの一人はやはりドラ2の S.Carlson 。。。ですが、お金の問題ではなく

ただ単にまだ彼のチームのシーズンが終わってないかららしい。

全40人中、4~5人の契約が難航しているらしい。(全員高校生)

Tommy Romero(15)・ Myles Christian(18)・ Jesse Franklin(37)

Kolby Somers(38)は進学しそうですね。期限は 7月8日までです。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 17,06,15 』

さぁ3日目の最終日です。今日は Pick-11 ~ Pick-40 の最後まで。

契約出来る出来ない気にせず、強気に攻めてほしいな。

全くわからない選手ばかりだと思うので、目に付いた選手だけをピックアップ

したいなっと思っています。

◎ Pick-11(#333); J.P. Sears(LHP-JR)  BA-Rank-289

◎ Pick-12(#363); Darren McCaughan(RHP-JR) BA-Rank-278

◎ Pick-13(#393); Luis Alvarado(RHP/SS/OF-JR) BA-Rank-341

◎ Pick-14(#423); Trevor Casanova(C-JC) BA-Rank-427

◎ Pick-32(#963); Ryan Garcia(1B-SR) BA-Rank-485

◎ Pick-37(#1113); Jesse Franklin(OF-HS) BA-Rank-230

3日目は順位相応、無難に置きに行った感がしますが、まっしょうがないか。

ドラ13 の L.Alvarado は面白そう。元々野手として評価されていた選手ですが、

今年初めて投手にチャレンジし、M'sちゃんスカウトの目に留まったみたいですね。

-------------------------------------

何だかんだと言いながら今年も3日間、一人で楽しんじゃいました。

昨年は野手中心のドラフトでしたが、今年は一転、投手中心となりましたね。

全体でみると、オーバーピック/スリップ/オーバー/スリップ を繰り返す

1日目でした。コレといった選手が居なかったので、どのチームも難しかったと

思います。SEA もドラ1とドラ2が逆でも、おかしくないですからね。

まずはドラ2を口説き落とすのが最優先。ココが決まらないと始まらないかも。

上手にやりくりしてちょ。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 『 17,06,14 』

さぁ2日目です。今日は Pick-3 ~ Pick-10 までの8人。

ドラ1の Evan White はめちゃくちゃ喜んでいますね。

ドラ2の Sam Carlson も M's の一員になるのが待ち切れないみたいな事を

ツイートしていますが、ん~社交辞令か?安値でサインしてくりぃ。

J.J. Schwarz(C-JR)なんかは面白いなぁ。ドラ1候補から一気に急降下。

今では BA-Rank:374 位 ですからね。下位で指名出来ればチャレンジして欲しい。

 

◎ SEA:Pick-3 (#093) は Wyatt Mills(RHP-SR)でした。

※ シニアドラフト・ジモピー・ランク外ってなると流石に金額調整と言わざる得い。

  【Wyatt Mills の紹介】

Gonzaga 大学  Drafted:16' TB/Pick-17(#510)  BA-Rank:外

右打/右投  身長:193cm ・ 体重:84kg  Hometown:ワシントン州

Gonzaga 大の CL 。ワシントン州内ランクでは No24 に選ばれてはいます。

昨年は自身最高の成績でシーズンを終え、TB からドラフトされたが家族と相談し

大学に残る道を選んだ。今年はそれを上回る成績を残せている。

コントロールに苦しんだ昨年でしたが、今年はしっかりと改善されています。

速球は 90 mph 以下と言われているので、MR として頑張ってちょ。 

 

◎ SEA:Pick-4 (#123) は Seth Elledge(RHP-JR) でした。

※ ありゃりゃ、またまたリリーフ投手ですかっ!配下に居ないのは事実だけどさ。

  【Seth Elledge の紹介】

Dallas Baptist 大学  Drafted:Not drafted  BA-Rank:303 位

右打/右投  身長:190cm ・ 体重:104kg  Hometown:テキサス州

93~95mph 速球と低目に集めるスライダーでストライクをとりにいくスタイル。

チェンジアップも上々。プロ入り後は7回以降を任せられるリリーバーとなれる

可能性が高いが、セカンドピッチが磨かれれば SP の可能性も有る。

MLB.com のランクでは No161 位に選ばれているので期待値は高い。

 

◎ SEA:Pick-5 (#153) は David Banuelos(C-JR)でした。

※ やっとココで捕手に行ってくれましたね。ん~伸びシロは無さそうだけど。。。

  【David Banuelos の紹介】

Cal State Long Beach 大学  Drafted:Not drafted  BA-Rank:91 位

右打/右投  身長:183cm ・ 体重:93kg  Hometown:カリフォルニア州

60 試合中 56 試合マスクをかぶるというタフネスぶりを発揮している捕手。

守備的な捕手ですが、昨年から少し打撃が向上。プロ入り後は捕手としてやって

いける、高いレベルにいますが、課題の打撃が何処まで付いてこれるか。

 

◎ SEA:Pick-6 (#183) は Oliver Jaskie(LHP-JR)でした。

  【Oliver Jaskie の紹介】

Michigan 大学  Drafted:Not drafted  BA-Rank:184 位

左打/左投  身長:193cm ・ 体重:98kg  Hometown:ミシガン州

 

◎ SEA:Pick-7 (#213) は Max Roberts(LHP-J1) でした。

  【Max Roberts の紹介】

Wabash Valley 専学(短大)  Drafted:Not drafted  BA-Rank:外

左打/左投  身長:196cm ・ 体重:73kg  Hometown:インディアナ州

 

◎ SEA:Pick-8 (#243) は Billy Cooke(CF-JR) でした。

  【Billy Cooke の紹介】

Coastal Carolina U 大  Drafted:Not drafted  BA-Rank:373 位
右打/右投  身長:178cm ・ 体重:79kg  Hometown:フロリダ州

 

◎ SEA:Pick-9 (#273) は Jorge Benitez(LHP-HS) でした。

  【Jorge Benitez の紹介】

Leadership Christian アカデミー  Commitment:不明  BA-Rank:外
左打/左投  身長:188cm ・ 体重:70kg  Hometown:プエルトリコ

 

◎ SEA:Pick-10(#303) は Randy Bell(RHP-SR) でした。

  【Randy Bell の紹介】

University of South Alabama 大  Drafted:Not drafted  BA-Rank:外
右打/右投  身長:178cm ・ 体重:86kg  Hometown:ルイジアナ州

-------------------------------------

2日目が終わりました。ドラ6位までは半分寝ながら観ていたのですが、就寝。

色々な地域から安価で契約できそうな掘り出し物を、探し出しているなぁ~

ってのが第一印象。ドラ2で使うお金を捻出しないといけないのでしょうがない

ですね。それにしても 10 人中 9 人が初めてのドラフト指名ですか。

明日は IF/ C/ SP を中心にお願いしますよ。

シアトル大の Tarik Skubal(LHP)が残っていますね。怪我(TJ手術)で今期は

投げていませんがポテンシャルは十分。狙って欲しいな。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 17,06,13 』

とうとうこの日がやって来ましたよっ!!!

マチュアスカウトのトップが Scott Hunter 氏に替わり、初のドラフトと

なりますが、どんなタイプが好みなのかしら?

一段とスッカスカになった下部組織をワクワクにさせてくりぃ~。

 

1日目が始まりました。本日は Pick-1(#17)・ Pick-2(#55) の2つです。

 

◎ SEA:Pick-1(#017) は Evan White(1B/OF- JR) でした。

※ Jake Burger・ Nick Pratto と次々と獲られてしまいましたから、もしや来るんじゃ

ないかなぁっとは思っていましたが、現実に。う~、Nick Pratto が欲しかったぁ。

やっぱり無難にカレッジ選手に行くのね。。。同じ様な選手ばかり獲っている気が。。

一昨日までは全く眼中に無かった選手なのでガックリ、私なら伸びシロ重視で

D.L. Hall(SP-LHP-HS) にいくかな。 

  【Evan White の紹介】

Kentucky 大学  Drafted:Not drafted  BA-Rank:12 位

右打/左投  身長:190cm ・ 体重:81kg  Hometown:オハイオ州 

抜群の守備スキルをもっていて、将来ゴールドグラバーも夢じゃ無いと言われている

守備の名手。フレッシュマン時から3割打てていますのでコンタクトスキルも◎。

選球眼・走力は◯、肩は高校時代 投手 だったので◎なのですが、1Bで左投げという

点は気になります。

1番の問題はパワースキルです。1B にしては細身で、

2015:2本/ 2016:5本/ 2017年:10本 と全くパワーを発揮出来ていません。

優れたバットスピードと長いフレームが有るので、筋肉が付けば 1B として留まれ

ますが、ダメならまたまた OF として育てるかもしれませんね。期待しましょう。

 

◎ SEA:Pick-2(#055) は Sam Carlson(SP-RHP-HS) でした。

※Luis Campusano・ M.J. Melendez と欲しかった HS 捕手を獲られてしまい

私の心が折れている状態。まっ、残っている中では No1 の大物でしたし、

嫌いじゃないので、攻めたって事でアッパレを贈呈。契約出来るのか?? 

  【Sam Carlson の紹介】

Burnsville (Minn.) 高校  Commitment:Florida大  BA-Rank:21 位

右打/右投  身長:193cm ・ 体重:89kg  Hometown:ミネソタ州

体格・運動能力共に優れていて、伸びシロも大きい。現在平均 90~92 mph 辺りで

最速は 95 mph に。セカンドピッチもコマンドもコントロールも良いという優等生。

最大の問題は、ドラ1で指名されなければ Florida 大へ進学するだろうと言われて

いる点。MLB.com のランクは No15 ですから、交渉は難航するだろうなぁ。

-------------------------------------

1日目が終わりました。今年も、ずば抜けた選手が居なかったせいか、

あれよあれよと進み終わってしまいました。私の狙っていた選手が早々に居なく

なってしまったので、ドキドキ感が無かった1日目でした。

ドラ2を捕まえられればよいのですが、口説き落とせたとしても、相当な契約金に

なりそうだなぁ。そうすると明日のドラ3~ドラ10 が期待出来なさそう・・・。

さぁ、明日は興奮はしないが、面白味の有る二日目です。お金の計算をしながら

どこまで攻める事が出来るのか楽しみなのですが、お金なさそうだなぁ~。不安。

上位の C・ LHP が一人でも指名出来れば、それでよいかな。

 

f:id:Ginga-Bantyou:20170613132549j:plain

f:id:Ginga-Bantyou:20170613132600j:plain

マリナーズ・ブログ☆

よしよし

ども、こんばんは!

 

5月の終わり辺りからM'sちゃんの調子が良いですね。

1試合に必ず5・6点とられる Yovani Gallardo(SP)以外は頑張っていると

思います。鼻糞以下の活躍しか出来ない選手を $11.00M 払ってまで獲得する

神経を疑うよ・・・Dipo さん。早目に DFA しちゃって下さい、若手育てた方がマシ。

 

さて、私が熱望していた思いが伝わったのか、良いニュースが。

Jean Segura(SS)との契約延長が決まりました。

signing bonus: $3.00M (Full no trade 付)

2018 年: $9.00M

2019~2022 年: $14.25M

2023 年: club option-$17.00M(buyout-$1.0M)

5年総額7000万ドル、年平均 $14.0M です。今の活躍からすれば妥当な額だと

思います。逆にこんなクソ弱いチームと、よく契約してくれたねってカンジです。

同郷で仲の良い R.Cano/ N.Cruz が居てくれたからだと思います。感謝感謝。

2014/15年に成績を落としていますが、まだ幼い息子さんを亡くされた年で

それを考慮すれば、毎年よく頑張っていると思います。

f:id:Ginga-Bantyou:20170608133444j:plain

 

現在 J.Segura は 27歳で、FAになるのは 33歳。丁度良いです。

私が熱望していた理由の1つは、SS の Prospect が M'sちゃんの組織に居ない事。

AAA にはゼロ / AA にもゼロ

A+ に Rayder Ascanio ・ Gianfranco Wawoe ・ Donnie Walton

A に Bryson Brigman ・ Luis Rengifo

A- にはゼロ

AZL に Greifer Andrade

DSL に Cesar Izturis LAD 等で活躍した Cesar Izturis の息子)

ってのが在籍中ですが、メジャーで活躍出来るかというと・・う~ん、キビシーなぁ。

今のところ B.Brigman ・ C.Izturis が可能性を残していますが、彼らがメジャーに到達

するのはかなり先の話です。ですのでこの契約延長は喜ばしい。っと思う・・多分・・

 

ドラフトまで、あと5日ですね!ワクワクが止まらない。

打って守れて走れる、そんな掘り出し物の SS が手に入らないかなぁ~。

 

マリナーズ・ブログ☆